一瞬で不安や恐れを和らげる2つの方法 - 切り絵Blog 影織文庫

一瞬で不安や恐れを和らげる2つの方法

現在に集中することと、自分にポジティブな言葉をかけて励ますこと。

不安や恐れはどこから来るか

今朝は「あぁーもう自分なんてダメダメ」「この先真っ暗だ」みたいな妙に暗い気持ちでいっぱいになっていました。でも、仕事に集中し始めたら、すっかりその暗い気分を忘れてしまったんですね笑
その後作業がひと段落して、「あれ、そういえばさっきまであんなにぐずぐず落ち込んでいたのに…なんで忘れていたんだろう」と驚いてしまったくらいです。

こういう漠然とした不安や恐れは、気持ちが過去や未来にトリップしている時に現れるものです。だから、いまここ、目の前に集中できると、そういう気分がすっと消えるんです。

具体的に言えば、おいしいご飯やお菓子をじっくり味わったり、好きな音楽を大音量で聞いたり、趣味や仕事に没頭して夢中になることで、現在に集中できるんですね。


自分を力づける優しい言葉をかけるのも大事

また、最近こんな本を読んでいました。
とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法
スーザン・ジェファーズ
海と月社
売り上げランキング: 180,684
この本の中には、伸ばした腕に力を加えて押し下げる実験について書かれているのですが、「私は強い」と繰り返し唱えてから腕を押し下げられた人は抵抗できるけれど、「私は弱い」と繰り返し唱えた人は、あっけなく腕を押し下げられてしまう、というのです。

魔法みたいな話に聞こえますが、「私は弱い」「私はダメな人間だ」「私には価値がない」…というようなネガティブな言葉を繰り返し呟いていると、本当にへなへなと力を失って元気がなくなるように思えてきます。
だから、落ち込んでダメダメだなぁと感じた時は、逆に自分を力づけるような言葉をつぶやけばいいんです。いわゆるアファメーションというやつですね。

「私は、自分にふさわしい場所に向かっているところだ」「私にはこれを乗り越える力がある」…そんな言葉を繰り返し呟くだけで、不思議となんだか安心感が湧いてきます。
「アファメーション」で検索すると、いろいろなフレーズが出てくるので、自分に合ったものを探してアレンジしてみるのも良いですね。


まとめ

不安や恐れを和らげるために。
・現在にフルコミットする
・ポジティブな言葉を呟く

シンプルですが、すごく効果的ですよ。

一瞬で不安や恐れを和らげる2つの方法 一瞬で不安や恐れを和らげる2つの方法 Reviewed by 影織 on 3月 06, 2019 Rating: 5