TwitterでYoutubeへ遷移するリンクを仕込む

Twitterを見ていたら、動画をクリックすることでYouTubeへ流入させている人がいました。

これどうやるんだろう?(๑╹ω╹๑ )

ということで調べて自分でやってみた日記です。

TwitterのYouTubeリンク埋め込み
今回実現したいのはこれ。





手順

Twitter Media Studioの導入(初回のみ)


まず、PC版Twitterでメニューからアナリティクスを開き、

左上の詳細 > 動画をクリックします。

すると動画一覧が表示されます。

Twitter Media Studioの導入

その後、いつものTwitterのホームに戻ってみます。

すると、メニューを開くとあら不思議。

Media Studioが追加されています。

(されていない場合は、スーパーリロードしてみましょう。
Macの人はcommand + Shift + R、
Windowsの人はcontrol + Shift + Rをキーボードで同時押しです)

Twitter Media Studio



Media Studioからツイートする

ここに、まずツイートしたい動画を先に上げておきます。

画面左上の「メディアをアップロード」から上げましょう。

※YouTubeにフルバージョンをあげている場合、ここではショート版の動画を上げておくと良いかも。

Twitter Media Studioの動画一覧



動画を上げたら、ツイートしたい動画の右下のツイートマークをクリックして、投稿を作成します。

Twitter Media Studioのツイート画面


「メディア設定を編集」をクリックすると、

Twitter Media Studioのツイート設定画面



こんな画面が開きます。

Twitter Media Studioのツイート設定画面


タイトルと説明は、とりあえずYouTubeに上げているものを写しておきました。
公開すると下図のように表示されます。

Twitter Media Studioから投稿したツイート


どのような動画ですか?の部分は、当てはまるカテゴリを選択しましょう。


Call to Actionに、YouTubeの動画のリンクを入れましょう。
アクションは「ウェブサイトに移動」と「今すぐ見る」が選べますが、「ウェブサイトに移動」を選択します。

あとは、上部の「いまどうしてる?」の部分にツイート内容を書き込んで、ツイートしたらOKです!

Twitter Media Studioのツイート投稿画面


できた〜!

Twitter Media Studioから投稿した動画埋め込みツイート




まとめ

この一手間で、TwitterからYouTubeへの流入を増やせそうです。

便利な機能なので、使ってみてくださいね。