紙の魅力を大満喫!「紙博2018」と「第2回 カタコトの会展」をはしごしてきた - 切り絵Blog 影織文庫

紙の魅力を大満喫!「紙博2018」と「第2回 カタコトの会展」をはしごしてきた

昨日は、「紙博2018」と「第2回 カタコトの会展 型彫り、型染め、カタヤブリ!」に足を運びました。

紙博2018 @東京都立産業貿易センター台東館(浅草)

紙博は、紙でできたハンドメイド雑貨や文房具、アンティーク品の販売店がずらりと集結します。また、紙を使ったワークショップや、紙にまつわるトークショーなどももりだくさんに開催され、紙好き垂涎のイベントです。

私の戦利品はこちら。

ハチマクラ(@hachimakura)さんのチェコスロバキア時代のマッチラベル。
チェコスロバキア時代のマッチラベル
特に右上のニワトリさんがお気に入り

九ポ堂(@aoi_sakaki)さんの少し不思議なハガキ。
九ポ堂さんのはがき


素敵なものが手に入ったので、ほくほくです。

第2回 カタコトの会展 型彫り、型染め、カタヤブリ! @東京松屋インテリア和紙ショールーム・ショップ(上野)

カタコトの会、というのは「伊勢型紙とよばれる伝統的な型紙を作る人、使う人、愛する人が 年齢や技量や立場を超えてコトをおこそうと結成」された会だそうです。
カタコトの会展入り口
入り口。


伊勢型紙職人さんが彫る姿を間近で拝見させていただいたり、
伊勢型紙職人さん

伊勢型紙職人さん

伊勢型紙職人さん作業風景
板(写真上部)の穴の部分に紙の切るべき部分を重ねて、
刃を垂直に立てて彫るようです

型紙を間近に見て感動したり、
伊勢型紙

伊勢型紙のランプ


型紙を使って染めた布の鮮やかさに心奪われたり、
伊勢型紙を使って染めた布

伊勢型紙を使って染めた布

伊勢型紙を使って染めた布


とっても素敵な場所でした。

まとめ

浅草と上野、かなり近い場所で紙を楽しむイベントが同日開催されていて、すごくわくわくする一日でした。
とっても楽しく、充実したひと時を過ごせてよかったです!

紙の魅力を大満喫!「紙博2018」と「第2回 カタコトの会展」をはしごしてきた 紙の魅力を大満喫!「紙博2018」と「第2回 カタコトの会展」をはしごしてきた Reviewed by 影織 on 6月 11, 2018 Rating: 5