海外旅行はルーターを契約しなくても平気!simカードで安く快適なWi-fiを使おう

いろいろ調べたのですが、海外旅行で借りるルーターはどうしても高い、ということで、今回の旅行ではsimカードを購入して使ってみました。
すると、コストをかなり安く抑えられた上、快適に通信できたというお話です。


simカードを使う前に日本でやっておくべきこと

まずはともかく、simカードをAmazonなどで購入しましょう。
今回、以下の5GBのものを購入してみました。
注意点として、Threeはイギリスで使う場合は4Gとなりますが、それ以外の地域では3Gと少し遅くなります。
とはいえ、劇的に遅い!とイライラするほどでもなく、たまに想定よりワンテンポ表示が遅れるかな?くらいのスピードで、それなりさくさく動くので、あまり問題は感じませんでした。



また、simロックの解除をしておきます。
iPhoneの場合、ショップでやってもらうとお金がかかってしまいますが、自分でネットから設定すれば無料でできます。
ただし、docomoの場合、スマホ版の画面では設定出来ないようになっているので、パソコン版から開くようにしましょう(なんともわかりづらくて厄介ですね)。


海外に着いてから

海外に着いたら、simカードを差し替えます。
あとは指示の通りに設定していけば、うまく使えるようになります。

最初、繋がらなくて少し焦っていたのですが、1通目のメッセージが届きました。

しばらく待っていると2通目のメッセージが来て、スマホの電源を落として再起動させたら、無事につながりました。


使い過ぎを防ぐためのコツ

せっかく安価なsimカードを使ったのに、使い過ぎて途中で再課金が必要になったら、本末転倒ですよね。それを防ぐコツを以下にまとめておきます。

ホテル、空港、駅などで飛んでいるWi-fiを積極的に使う

いろいろなところでWi-fiが飛んでいますので、使ってみましょう。
ただし怪しげな場合は繋がないように!

使わない時は、モバイルデータ通信をオフにしておく

例えば寝る時や、食事中、芸術鑑賞中…などなど。極力モバイルデータ通信をオフにして、余計な通信が発生しないようにしましょう。

ローミングを極力オフにする

iPhoneなら「設定」→「モバイルデータ通信」と進むとローミングの設定が出てきます。下にスクロールすると、アプリ一覧が出てくるので、不要なアプリのローミングを切っておきましょう。
私の場合、Booking.com、マップ類、ブラウザ、天気、時計、LINE以外オフにしました。

外にいる時の動画の視聴、ゲーム、SNSなどを控える

上の話とつながりますが、Wi-fiのない場所では、基本的に位置情報や天気を調べる以外にスマホを開かずに過ごしました。
せっかく普段と違う環境に身を置きながら、スマホとにらめっこはもったいない。
外の景色を積極的に見るきっかけにもなりますね。

こうしたこまめな節約の結果、現状3日間でのモバイル通信データ使用量が207MBに抑えられています。これなら、帰国日まで余裕で使えそうです。


値段比較

今回の旅は9/3-11の9日間ということで、ルーターを契約すると、どんなに頑張っても10000円を切ることはありませんでした。
しかし、今回simカードを購入したら、3000円程度で済みました。
7000円あれば、おいしい食事1,2食分、あるいは安い宿で1人1泊分くらい浮きます。

ということで、長期の旅になる場合は、simの方が断然安く抑えられるので、検討してみて下さい。


まとめ

はじめてsimカードを使ってみましたが、かなり簡単に使えてよかったです。
今後海外に行く際は、積極的にsimカードを使っていこうと思います。