創作する中で、すぐに数値として見える結果が出なくて苦しい時の考え方

創作する中で、すぐに数値として見える結果が欲しくなってしまうことがあります。
例えばブログを書いていてアクセス数が欲しいとか、SNSでたくさんフォロワーやいいねが欲しいとか。
でも、いきなり最初から何か大当たりを飛ばして、注目されるということはなかなかないんですよね。

だから、
1) 人の反応にかかわらず、創作そのもの自体を楽しむこと
2) コツコツ継続して少しずつ改善を積み重ねていく、その過程を楽しむこと
が大事なのかな、と思います。


人の反応にかかわらず、創作そのもの自体を楽しむこと

人の反応や評価にかかわらず、創作を楽しむ心を持っていれば、数値に振り回されにくくなります。
とはいえそれでも、あんまり数値が気になってしまって、創作が楽しくなくなってしまうなら、オンラインで発信することを一旦止めるというのも手です(私も、何度か止めていた時期がありますよ)。

「何か反応を得られるいいものを作らなければならない」と焦るのではなく、
一人で納得いくものを作って、一人で「うひょーいいものできた!!」と十分満足して、その上で「あ、もっと見せようかな」と思った時に表に出せばいいのかな、と思います。

そうすると、もし反応がなくても、「自分ではすごく納得のいくものができたから満足」「自分で見てるだけでニマニマしちゃう〜」と、人を介さなくてもちゃんと満たされた気持ちになれます。


コツコツ継続して少しずつ改善を積み重ねていく、その過程を楽しむこと

ブログなら、発信の文体を工夫したり、サイトの改修をしたり、SEO対策をしたり。
SNSなら、発信頻度や時間帯を変えたり、アップするための写真の撮り方を学んでみたり。

工夫できることを探せば山ほどあります。
地味な作業かもしれませんが、そういう小さなことを一つずつこだわって、自分スタイルを作っていき、「おお!前よりよくなった!」と嬉しくなる、その過程自体を楽しんでいるうちに、数値での評価が気にならなくなっていきます。


まとめ

1) にしろ、2) にしろ、他者を介さずに自分一人で満足できることで、数値として見える結果が気にならなくなります。

もともと、何か表現したいことがある、作るのが楽しいという気持ちから創作は始まるものです。人の目で苦しくなってしまう時は、創作における自分の満足をしっかり追求することが打開策になると思います。