好きなことを大切にしていくためのヒント

好きなことを、「やらないといけないこと」にしない。

やりたい時にやって、気が向かなかったらやらない。
やりたいことを、やるべきことへと義務化しない。

いやいややるより、夢中でやった時の方が、いい結果を生むことが圧倒的に多い。

飽きたら、嫌になったら、離れてもいい。
また戻ってもいい。
その間にどれだけブランクが空いてもいい。

興味の範囲が変わってもいい。

やりたい時がやりどき。
やめたい(やめる、をやりたい)時がやめどき。

自分の「やりたい」を最優先に。