PythonのフレームワークDjangoを使ってポートフォリオを制作中!という日記

Djangoを使って、鋭意自分のポートフォリオを制作中です。
今日はそんな日記。


制作の様子

DjangoというPythonのフレームワークを使って、がしがし実装を進めています。
ちなみにDjangoを選んだ理由は、以前業務で使っていて、しばらくぶりに書いてみたくなったからです。いざ使ってみると、複雑なデータのやりとりをさくっと数行で書けてしまうので、改めてすごいフレームワークだな、と感じました。

ちなみにDjangoでWebアプリを作る上で、こちらの記事がすごく丁寧にまとめられていて、わかりやすかったです。今回はそれを参照しながら作っています。

まずは、データベースに登録したデータを、ブラウザ上でいい感じに表示するところまでの実装を進めています。
ので、画面表示はまだ超絶シンプル。
Djangoでポートフォリオを作る・制作風景


そしてこちらはXDで描いた完成予想図の一部。こんな感じでおしゃれ〜にしたいのです。
CSS頑張らないと。
Djangoでポートフォリオを作る・制作風景


まとめ

思ったよりサクサク実装が進んでいるので、もう少ししたら公開できそう。
頑張ります!