卒業式【影織夢語】

夢からメッセージをもらったよ、という日記。


*    *    *


今日は卒業式だ。
教壇に立つ先生が、ゆっくりと私たちを見回して口を開く。

「卒業おめでとう。あなた方に送りたい言葉は一つだけです。『学び続けなさい』。これから進学するという人も、働きに出る人も、等しく学び続けなさい。学校で机にかじりついて先生の話を聞くだけが、学びではありません。この世のあらゆることが、学びになります」

「ゲームとかしてても?」

生徒の一人が口にする。

「もちろん。ゲームからでも学ぶことはたくさんありますよ。

ゲームの裏側でどんなプログラミングが走っているのか。どんな風に広告が打たれ、マーケティングがなされているのか。そのゲームにハマってしまう心理的な仕掛けは何なのか。ゲームを出している会社のお金の流れはどうなっているのか。ゲームのデザインの工夫は何か。
いろんな切り口から、学ぶことができます。

ただ目の前に与えられたものを何も考えずに受け入れるのではなく、自分の切り口で好奇心を持って、問いを立てるように」

先生はニヤリと笑う。

「面倒なことを、と思うでしょう。けれど、そうして学ぶ姿勢が、あなたの人生を豊かにしてくれるのです。そうして学ぶと同時に、考え続けなさい。学んでいく中で、答えが一つに定まらない問いにもたくさん出会うでしょう。

なぜ争いがあるのか。なぜ人を愛するのか。なぜ人は生きるのか。幸福とは何か。不幸とは何か。

それらの自分なりの答えは、学び続けることで見えてくるでしょう。頭をただの飾り物にしないことです。死ぬまで一生学び、そして考え続けなさい。

最後に、あなた達の未来が明るく輝かしいものであることを祈って、私からのメッセージとさせていただきます。改めて皆さん、卒業おめでとう」