コピペで簡単!Bloggerの特定の記事に簡単なパスワードを設定して閲覧を制限する方法

Bloggerのサイト全体を限定公開にするのではなく、ある特定の記事に簡単なパスワードを設定する方法の備忘録です。 

実際の動作はこちらから試してみてください。
パスワードはtest-pwです。それ以外を入力すると、エラーページに飛ばされます。

手順

1. HTMLビューを開く。

2.一番上に以下のコードをまるごと(<script>から</script>まで)コピペする。


3.「ここにパスワード」と書いてあるところを、設定したいパスワードの英単語で書き換える。
「パスワードを入力してください」のところは、モーダルで表示される文言なので、お好きに。
「ここにパスワードが違う際に飛ばすページのURL」と書いてあるところを、パスワードが異なる場合の遷移先エラーページ(404など)のURLで書き換える。

※コピペした時に、クオ―テーションが全角になってしまうなどすると、うまく作動しないので注意

4.貼り付けたスクリプトの下に記事を書いて公開する
これで、公開されたページにアクセスすると、パスワードを聞かれるようになる。
正しいパスワードを入れると、記事が表示されて読める。
Bloggerの特定の記事に簡単なパスワードを設定する方法

※記事を書いている最中に、貼り付けたスクリプトが消えてしまわないように注意。


注意

この手順はめちゃくちゃシンプルなパスワード設定で、セキュリティ的にはよくないです。なぜなら、ソースコードに思いっきりパスワードを書いてしまっているから。
ですので、パスワードで開く遷移先に大事な情報を載せるのは避け、軽い閲覧規制をかける(ネタバレへの配慮とか、閲覧注意のワンクッション置く用とか)くらいの緩い使い方をするのが良いかなと思います。


参考