初!ピサの斜塔 & 洗礼堂 & 大聖堂に行ってみた(ようやく)

先日、初めてピサの斜塔に登り、洗礼堂と大聖堂に行きました。
これまで行ったことなかったんです。えぇ。

※写真はぜひ、タップ・クリックして、高画質版でお楽しみください。


東京都民がなかなかスカイツリーに行かないのと同じアレですね。

いつでも行けると思っていると、いつまでも行かないやつです。

イマサラタウンにさよならバイバイ。

ピサの斜塔外観


さて、早速登っていきましょう。

ピサの斜塔入口


中心部は空洞になっています。

ピサの斜塔の内部空どう
おお。


階段も傾いていて、平衡感覚が狂いました。
人がよく歩くところの石段が削れ、少し窪んでいます。

よく見ると、傾きに応じて窪みの位置がだんだんずれていっているのがわかりますね。

ピサの斜塔の階段

ピサの斜塔の階段

ピサの斜塔の階段


上から見た風景。のどかでいい景色です。
ピサの斜塔の上から見た風景

ピサの斜塔の上から見た風景

ピサの斜塔の上から見た風景

ピサの斜塔の上から見た風景
柵が思ったより頼りない。

ピサの斜塔の上から見た風景

ピサの斜塔の上から見た風景


さて、さらに上に登ることもできるので、行ってみましょう。
階段はより急で、狭くなっています。
ピサの斜塔の階段
狭い分、階段の減り方もすごい。

ピサの斜塔の階段
この角度で見るとよーくわかる


上には鐘がありました。

この鐘を鳴らすと、斜塔の傾きに影響が出てしまうそうで、現在は鳴らしていないそうです。
代わりにスピーカーから音を流しているのだとか。

ピサの斜塔の上の鐘

ピサの斜塔の上の鐘

ピサの斜塔の上から見る空洞
さっき下から見上げたところですね

ピサの斜塔の上の鐘

ピサの斜塔の上から見る景色

ピサの斜塔の上の階段
上から見たらカタツムリみたいな螺旋階段。

ピサの斜塔の上から見る景色
景色も素晴らしい!

ピサの斜塔の上から見る景色

ピサの斜塔の階段
降りるのも大変

ピサの斜塔の中の説明
ガリレオ=ガリレイの名前が書いてありました。ラテン語ですね。

ピサの斜塔の下から見上げた図
下から見上げたらこんな感じ。



斜塔のあとは、洗礼堂へ。

ピサの洗礼堂



完成まで200年くらいかかったらしいです。

ピサの洗礼堂内部

ピサの洗礼堂内部
左に見えるのが説教台。豪奢な彫刻です

ピサの洗礼堂内部

ピサの洗礼堂内部


そしてこちらが大聖堂です(外観は撮り忘れてしまった)。

中はとても広いです。
彫刻や天井画など、見どころ盛りだくさん。

そしてなんと、大聖堂だけは入場無料なのです。太っ腹。
散歩がてらまた行きたいなと思いました。

ピサ大聖堂内部

ピサ大聖堂内部

ピサ大聖堂内部

ピサ大聖堂

ピサ大聖堂の天井



まとめ

ようやくピサの観光名所に足を運べてよかったです!