AIに自画像を描いてもらったら、怪異が爆誕した @midjourney

最近話題のMidjourneyというサービスを使ってみました。

※この記事を書いている8/2現在の情報をまとめました。



Midjourneyとは?

キーワードを放り込むと、AIが画像を自動生成してくれるツールです。



使い方

Discordというチャットサービス経由で使えます。

まず、サーバーに入ると、newbiesという名前のついたルームがいくつかあります。

Midjourneyのサーバー



好きなルームに入ったら、/imagineと打つと、このようなプロンプトが立ち上がります。

Midjourneyのコマンドの打ち方


Midjourneyのコマンドの打ち方



この中に、英語で生成したい画像の文章を打ち込んでみます。
例えば
black wing cat is flying in the sky
と入れてみました。

すると、こんな感じでだんだん出来上がっていきます。

Midjourneyの画像生成過程

Midjourneyの画像生成過程

Midjourneyの画像生成過程


最終的に、こんな感じで4枚ほど仕上がりました。

Midjourneyで生成した画像



画像の下にはこんなボタンが出てきます。

Uはそれぞれの画像(右上からZ字の順番に1,2,3,4)の高画質版を、
Vはそれぞれの画像をもとにしたバリエーションを生成してくれます。
サイクルマークは同じコマンドで画像を4枚再生成できます。

Midjourneyの画像ボタン




自画像を作ってみよう


じゃあさじゃあさ、kageoriって打ったらどうなるんだろうね?(*'ω'*)

ということで生成してみました。


結果は...

Midjourneyで生成した影織


なんだかやべぇ怪異が爆誕しました。

なんで?影織ってこんなホラーなの?
みんな異界に連れて行きたそうな顔でこっち見てるよ...

せっかくなので、それぞれの画像をさらに高画質にしてみました。


Midjourneyで生成した影織

Midjourneyで生成した影織

Midjourneyで生成した影織

Midjourneyで生成した影織


ちょっと怖いよ...(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

個人的には2番目の子が一番好きです。

怖いとはいえ、どの子もじっと見てると、だんだん可愛く見えてくるような...




ためしに「影織」と漢字を入れて生成したらどうなるかやってみました。
kageoriの時もそうでしたが、全体的に赤いイメージが強いですね。

そこはかとなく漂う人外感。強そう。

Midjourneyで生成した影織



"kageori kiyoshige"で作ったらこう。
やや人間寄りになり(?)、中性的な感じになりました。
1枚目が特にかっこいい。
3枚目、なんだか芸能人に似てる気がするんだけど...誰だろ...

Midjourneyで生成したkageori kiyoshige



清重影織」と漢字で入れてみるとこう。
いいな、なんだかノスタルジックで。

Midjourneyで生成した清重影織



まとめ

フリープランは25回までコマンドを試せるようです。

こちらからぜひ登録してみてください。

このツールが一般化したら、絵画界の革命が起きてしまいそう...
今後の発展も見逃せませんね!