逆を選ぶ

なかなかうまく問題解決できないな...
行き詰まりを感じるな...

という時は、いつもと逆の選択をしてみるのがおすすめです。




とにかく努力で解決しようとする人は、一旦立ち止まる。
すぐに人に頼りたくなる人は、一旦自分だけで解決できないかやってみる。
時間をかけることで乗り越えようとする人は、短時間で切り上げる。
などなど。


逆側をやってみるのは結構怖いことです。
馴染みがないから。

そんなの絶対うまくいかないに決まってる、
と不安が出てくることもあるでしょう。

あるいは、逆側のことはやっちゃダメなことだ、
と自分に禁じている場合もあります。



でも、これまでのやり方で行き詰まっている、ということは、
これまでできないと思っていた、
やってはいけないと思っていた、
逆側に正解があることが多いんです。


ちょっぴり勇気を出して、
普段を違う逆を選べるといいですね。



まとめ

行き詰まりを感じる時は、いつもと逆を選んでみよう、というお話でした。