AndroidからMacに写真を移動させる方法

Androidで撮った写真をMacbookに取り込む時のやり方。


Android File Transferの導入(初回のみ)

Android File Transferをダウンロードして、Mac側にインストールしておきましょう。



AndroidとMacを接続

AndroidとMacをUSBで繋ぐと、こんな画面が出てくるはずです。

ファイルを転送を選択します。

Androidのファイルを転送

すると、Mac側で自動的にAndroid File Transferが立ち上がるかと思います。


普通にカメラで撮った写真は、

DCIM > Cameraのフォルダ内にあります。

Android File Transferの写真の配置場所


画面のスクリーンショットや録画は、

Pictures > Screenshotsのフォルダ内にあります。

Android File Transferのスクリーンショット

ここから、ファイルを選んで、Macの方にドラッグ&ドロップすれば、簡単にAndroid内の写真をコピーしてくることができます。



注意点

Android File Transferでは、サムネイル表示されないため、どれがどの写真か、とてもわかりにくいです。

そのため、以下のような対応をして検索しやすくすることをおすすめします。


・ファイル名を変更しておく

・Android File Transfer内で、写真を日付順に並べて、日付の一致するデータを持ってくる(最終更新日と書いてあるところをクリックすると、日付順に並びます。クリックすると、昇順・降順を入れ替えられます)

Android File Transfer


まとめ

いつもAndroidからMacに写真を移したい時に、いちいちGoogle Driveに上げる作業を挟んでいて、面倒だな、と思っていました。

これで、サクッと繋いで転送できますね。