iPhoneでコピペした文章をMacで貼り付ける裏技(あるいはその逆)

今日は、最近知っためちゃくちゃ便利な裏技をご紹介。

iPhoneでコピペしておいた文章を、Mac側で貼り付けたり、

Macでコピペしておいた文章を、iPhone側で貼り付けたりできる方法のお話です。



方法

公式ページによると、この機能(ユニバーサルクリップボードって呼ぶらしいです)を使えるのは、下記の場合だそうです。

各デバイスでそれぞれ同じ Apple ID を使って iCloud にサインインしている。

各デバイスで Bluetooth がオンになっている。

各デバイスで Wi-Fi がオンになっている。

各デバイスで Handoff がオンになっている。


Handoffをオンにする方法は、次の通りです。


Mac側

りんごマーク > システム環境設定 > 一般から、一番下にある「このMacとiCloudデバイス間でのHandoffを許可」にチェックを入れます。

MacでHandoffをオンにする



iPhone側

設定 > 一般 > AirPlay & Handoffから、Handoffをオンにします。

iPhoneでHandoffをオンにする
こんな感じで。


まとめ

この設定をするだけで、デバイスをまたいだコピペができるので、めちゃくちゃ楽です...!