包丁・まな板すら使わないズボラアレンジたまごかけご飯10選 - 切り絵Blog 影織文庫

包丁・まな板すら使わないズボラアレンジたまごかけご飯10選

創作に集中していると、気付いたらあっという間に時間が経ってしまいますよね。
おなかがすいたけれど、今から料理を始めるのは面倒、かといってコンビニ飯も嫌だな、という時に便利なのが
たまごかけご飯です!

今日は、私のお気に入りのたまごかけご飯のバリエーションをゆるゆるとご紹介したいと思います。

①+醤油
王道of王道、鉄板of鉄板ですね。

②+醤油&かつお節
①にかつお節が加わるだけで、なんだかリッチになります。

③+醤油&バター
醤油バターは正義ですね。何にでも合います。
不思議とどこか懐かしい気持ちになります。

④+醤油&クリームチーズ
まるでカルボナーラです。私はkiri派です。

⑤+ごま油&豆板醤&オイスターソース
中華風になります。豆板醤は小指の爪くらいの量でも相当辛くなります。

⑥+塩&オリーブオイル
ちょっぴり洋風たまごかけご飯です。オイル垂らし過ぎに注意(胃もたれします)。

⑦+味噌
味噌もよく合います。入れすぎるとしょっぱくてつらいので、ご飯1杯に対し、ティースプーン1杯分くらいの味噌くらいがちょうどいい塩加減だと感じています。

⑧+ソース(+あれば天かす)
とんかつを食べたような気分になります。美味しいですよね、とんかつ。大好きです。

⑨+ケチャップ
オムライスを食べているような気分になります。
蛇足ですが、チキントマト煮込みを作って、卵かけご飯と一緒に食べていると、オムライスを食べているような気持ちがすごく高まります。

⑩+キムチ(+豆板醤)
これ!!これは神のたまごかけご飯です!!
なんというか、キムチの鋭い味が、たまごにまろやかにつつまれて、大変すばらしい調和が生み出されます!食べたことない方、是非一度、一度で良いのでやってみてください!
私の場合はまり過ぎて、数日間1日1食これを食べ続けた日々もありました。刺激を求める方は、是非豆板醤を追加してみましょう。


新しい組み合わせを見つけたら、随時追記していきたいなと思います。
おなかを満たして元気よく創作していきましょう!

包丁・まな板すら使わないズボラアレンジたまごかけご飯10選 包丁・まな板すら使わないズボラアレンジたまごかけご飯10選 Reviewed by 影織 on 1月 04, 2017 Rating: 5