お気に入りの切り絵で小物をデコパージュしよう - 切り絵Blog 影織文庫

お気に入りの切り絵で小物をデコパージュしよう

デコパージュとは木・ガラスなどに切り抜いた絵を張り付け、上からニスを塗る装飾技法。またはその作品。デクパージュ。(大辞林 第三版より)
…これ、切り絵でできるのでは。
ということで、切り絵でデコパージュしてみました。
影織のデコパージュ小物入れ


材料

・切り絵
・デコパージュ液(ダイソー)
・無地の木製小物入れ(ダイソー)
・アイアンペイント

作り方

①小物入れの着色
アイアンペイントによる小箱着色
塗れた塗れたー

アイアンペイント、ちょっとした小物をおしゃれに着色したい時に本当万能です。



②切り絵作成
好きな柄を切ります。今回はヴィクトリアンな模様とバラを切ってみました。


影織のバラの切り絵



③切り絵を貼る
貼る位置を決めて、デコパージュ液を上から塗ります。
が、ここで気付いたのですが、

これ仕上げのトップコート用でした。ダイソーの商品で出ているものでは、「オールマイティ」という名前のものがベースコート用でした。
が、気にせず塗っていきます(いいのか)
デコパージュ中
気にせず塗っていくの図
乾かしたら完成!
影織のデコパージュ小物入れ


ポイント

・デコパージュ液は薄めに塗ると良いです。厚く塗り過ぎると、紙の材質によっては、液が染み込んでしまって、貼ったものの色ムラが出てしまいました。これはこれで味がある、とも言えますが、少し惜しかったです…
・デコパージュ液は筆で塗るとうまく伸ばせて良いです。しかし、細い切り絵だと、筆圧を上げ過ぎるとちぎれるので注意が必要です。
・切り絵はしっかり手で押さえながら、端から液で固定していくとずれにくいです。


お気に入りの切り絵で小物をデコパージュしよう お気に入りの切り絵で小物をデコパージュしよう Reviewed by 影織 on 6月 08, 2017 Rating: 5