切り絵の下絵を固定するのに便利な道具は?【切り絵のコツ】 - 切り絵Blog 影織文庫

切り絵の下絵を固定するのに便利な道具は?【切り絵のコツ】

マスキングテープだと気付きました。

私は、切り絵を作る際はトレーシングペーパーに下絵を描く→切る紙に固定する→重ねて切る、という手法をとっています。この固定の段階では、これまでセロハンテープを使って下絵を固定していたんです。
しかし、セロハンテープの問題点として、粘着力がやや強いためになかなかはがせず、無理にはがそうとして紙の破れやはがれが生じる、ということがありました。
セロテープで傷んだ切り絵
あぁぁぁぁぁはげたぁぁぁ

その解決法として、最後に切り落として廃棄する部分にしかテープがかからないように接着するという方法を取っていたのですが、やはり時々うっかりして、全て切った後、残すべき絵の部分にテープがかかってしまっているのに気づき、「もぉぉ!」となることがありました。

そんなある日、最近セロハンテープを切らしてしまって、とりあえず手元にあったマスキングテープで止めてみたんですね。
これがよかった。

何よりまず、紙をいためません。しかもはがしてもあとが残りません。
また、粘着力が弱すぎてはがれるということもありません(ただ、あんまり何回も貼り直しを繰り返していると、粘着力は弱まるので注意が必要です)。
しかも安いです。

ということで、今後はマスキングテープを積極的に使っていきたいと思います。


切り絵の下絵を固定するのに便利な道具は?【切り絵のコツ】 切り絵の下絵を固定するのに便利な道具は?【切り絵のコツ】 Reviewed by 影織 on 9月 05, 2017 Rating: 5