今を生きる瞬間が増えたので幸せになった話 - 切り絵Blog 影織文庫

今を生きる瞬間が増えたので幸せになった話

最近、「今を生きている」と感じることが増えた気がする。

昼間はコーディングに没頭して、夜はインターネットTVやYouTubeを見ながらもくもくと切り絵をして、ブログを書く。
休日は武術の稽古をしたり、恋人と過ごしたりする。
そうして、「今、この目の前の瞬間」にどっぷり没入している時間が圧倒的に増えた。
かわりに悩んでいる時間が減った。

***

昔は、もっともっと過去や未来のこと、他人のことを考えていた気がする。
過去の失敗を思い出してはため息をつき、
未来の不安を考えてはため息をつき、
人の顔色をうかがってはため息をついていた。

そうして悩んでいたのは、幸せになりたかったからだ。
難しい顔して悩んでいたのは、幸せになりたかったからだ。

過去を、未来を、他人のことを考えるのをやめて、今に没入するようになった。
幸せになるために悩むのをやめて、幸せになった。
幸せになったからこんこんと今に没入する日々を送っているのかもしれないし、今を大事にするようになったから幸せになったのかもしれない。

***

今に没頭して生きるのは子供みたいだ。
時間を忘れて、夕食を忘れて遊ぶ、子供みたいだ(しかし、自分にはそんな子供時代はほぼなかったようなものなので、子供の概念みたいなものかな)。
子供みたいだから、今に生きるのはなんだかかっこ悪い気がする。
大人なんだから、もっと"広い視野で"考えなければならないのでは、と焦りにかられることも時々ある。

でも、何かに夢中になって、没頭して、時間が経つのもわからなくなるような、そんな瞬間こそ、自分がまさに探していた幸せのかたちのように思う。

私は幸せだ。



---
※今日は、思いっきり自分の思考をつらつら書き連ねた日記なので、いつもと口調を変えて書いてみました。だ・である調で淡々と書いていくのもなんだか新鮮でいいですね~
今を生きる瞬間が増えたので幸せになった話 今を生きる瞬間が増えたので幸せになった話 Reviewed by 影織 on 3月 14, 2018 Rating: 5