音声入力でブログを書くと楽だと気づいたお話

Bloggerというブログサービスを使っていますが、スマホ版アプリがやや使いにくいため、パソコンからの投稿をすることが大半です。
そのため、普段スマホでブログを書く事はほとんどないのですが、「あれ、音声入力をしたら記事の原型は結構簡単に作れるのでは?」と思い、試してみることにしました。

メリット

外にいながら書ける

最近散歩がマイブームなのですが、ちょっと腰をおろして、思い浮かんだ事を喋るだけで記事原形が出来上がるのが楽です。

忘れないうちに書ける

上とリンクしますが、後で書こうと思ったことでも忘れてしまうことがよくあるので、ふと思い浮かんだことをすぐに入力できる音声入力は結構重宝します。

入力が早い

当たり前ですが、手打ちより早いです。そして変換精度も結構よいです。
たまに誤変換や句読点もれはありますが、そこは後から手直しすれば良いのであまり気になりません。


デメリット

場所によっては気が引ける

独り言をぶつぶつ言う、ちょっとアヤシイ人に見えてしまうというデメリットがあります笑

考えがまとまっていないと入力しにくい

とりあえずばーっと話して後から手直しすれば良いのですが、ふんわり考えている事だと、やっぱりいきなりマイクを立ち上げて口に出すのはやりにくいかもしれません。
個人的には、文章を書く時も頭の中で組み立てた文章を口には出さずに黙って打ち込んでいて、タイピングが音声入力に変わるというだけなので、意外とそこまで気になりませんでした。むしろ、思考のスピードと入力のスピードが一致するので楽だと感じる瞬間もありました。

コツ

iPhone + Macユーザーならば、
iPhoneのメモ帳に入力する→AirdropでMacに送る→Macでブラウザを開いて投稿
という流れがめっちゃスムーズです。


まとめ

音声ブログ入力、今後も積極的にとりいれていきたいと思います。
このブログも音声入力で原形を作ってから投稿してみました。楽ちん楽ちん♪