すごーくイライラすることは、すごーくやりたいことなのかもしれない

ダイエット中に目の前でケーキを食べている人がいたら、「目の前で美味しそうに食べないでくれる!?」と言いたくなる気持ち。

あるいは、テスト勉強を頑張らないといけないのに、隣で楽しそうにゲームをしている人がいたら、「集中できないんだけど!!」と言いたくなる気持ち。

例えばSNSで自撮りを上げている人を見て、「なーに一人で盛り上がっちゃって!」と言いたくなる気持ち。

わからないことがあった時、すぐに周囲にヘルプを出せる同僚を見て、「自分一人でなんで解決できないの!やれよ!」と言いたくなる気持ち。


すごーくイライラすることは、すごーくやりたいことなのかもしれない。


それやっちゃダメなのに〜とイライラすることもできるけれど、
実はそれやってみたいんだなとワクワクすることもできる。

こんな自分は、それをやっちゃダメと決めてもいいし、
こんな自分でも、えいっとやってみると決めてもいい。

何を選ぶかは、自分で決められる。