【Unity】AR Foundationを使ったアプリのIL2CPPでのビルドで、画面のちらつきが起こる際の対処法

今日は、Amdroid用のARアプリビルドで行き詰まった問題の備忘録です。


問題

AR FoundationでAndroid用にビルドしようとしていました。
が、Scripting BackendがMonoの時は問題なかったのに、IL2CPPに変えてARM64を追加してビルドしたところ、ARを検知した時に画面が激しく緑色にちらついて困りました。


解決法

色々試して、うまく行ったのが以下の方法。


Player Settings > Other Settings > Multithreaded Renderingのチェックを外してビルドすればOK!