何もかもめんどくさい時のモチベーションのあげ方

最近、「あぁ〜何もかもやるのがめんどくさいわ〜〜」という気分が続いていました。
ということで、昨日は思い切って公園で作業してみました。

その結果、だいぶ作業が捗ったんですよね。

公園で魔法陣を描く図
公園で魔法陣を描く図


私は出不精なので、そもそも散歩に行くのさえも面倒と感じることが多いです(部屋着から外着に着替えるのが面倒とか笑)。
でも、ちょっと気持ちを奮い立たせて散歩に出るだけで、気分とやる気が上がることに改めて気づきました。

そして、
作業したくないな〜だらだらしたいな〜と言う気持ちを抑えて、やるぞ、という気持ちを奮い立たせ続けながら作業するより、
外出るの面倒だな〜と言う気持ちを抑えて、行くぞ、という気持ちを奮い立たせて、外で気分転換して作業した方が結果的に楽だ
、と気づいたんですよね。

前者の作業のやる気は、もし作業をやり続ける間ずっと「だらだらしたい〜」「めんどい〜」と思い続けていたら、それを打ち消せるように出し続けないと動けないですが、
後者の外出のやる気は、いざ一歩外に出てしまえば、もう出さなくていいものですからね。省エネです。


まとめ

ということで、何もかもモチベーションが上がらない時、
作業そのもののやる気ではなく、作業に取り掛かるための気分転換をすることにやる気を出してみるといいと言うお話でした。



---

メルマガ始めました。
購読は、スマホでお読みの方は記事下、PCでお読みの方は右側にある登録フォームからどうぞ!