意味のないことをする

昨日の記事の補足的なお話。


海に行った話を書いたのですが、自分でもめちゃくちゃびっくりするくらい満たされた気持ちになったんですよね。

足首まで水に浸かって歩き回るとか、
綺麗な貝殻を集めるとかって、
はっきり言って非生産的じゃないですか笑

けれども、その非生産的な時間がすごく良かったのです。


思えば、小さい頃から、心ゆくまで自然の中で遊ぶ、ということがほとんどなかったなと思いました。

それよりもっと、勉強とか宿題とか、生産性のあることをやらなきゃいけないと思ってたんだ...( ˘ω˘ )


あと、服が濡れたり、汚れたりするのもダメだと思っていました。
帰り道はだいぶズボンの裾がびしょびしょで(そりゃそうだ)、乾く頃には塩が結晶化して白くなっていました。


でも、本当はそういうことをやってみたかったんだなぁと感じたのです。

意味のないことを、夢中になってやっていいんだ。



まとめ

これからも、そういう一見意味のない時間を大事に過ごしていきたいな、と思ったのでした。