大島日帰り弾丸一人旅レポ(写真多数あり) - 切り絵Blog 影織文庫

大島日帰り弾丸一人旅レポ(写真多数あり)

「海が見たい」と突然思い立って、大島へ弾丸一人旅をしてきました。
今回はそのレポートをお届けします。

22:00

東京の竹芝から夜行の客船に乗りました。
特2等室を使いました。
大型客船特2等室

マットレスは結構固かったのですが、ちゃんと寝付けました。

6:00

岡田港に到着。
大島の岡田港(日の出)

早朝便のバスに乗り、元町港へ。
大島移動マップ①
オレンジのルートをバスで移動
(以下、マップは全て東海汽船パンフレット「伊豆諸島ロケーションガイド」p.2より)

元町港には、朝6時からやっているレンタサイクルショップのらんぶるという店があるので、そこでママチャリを借りて、島内めぐり出発!ひとまず大島公園を目指すことに。

が。

が!!

坂がきつい…!
そうです。この島は中央部に三原山という火山があるので、島中央に行くほど標高が上がっていくのです。平地はほとんどありません。
ママチャリを借りた事をだいぶ後悔しました。
せめてマウンテンバイクにすればよかった…

大島移動マップ②
途中で挫折。左折して海側へ

7:30

傷心のまま自転車を漕いでいると…
サンセットパームライン①

絶景…!
サンセットパームライン②

ここはサンセットパームラインと呼ばれる、とても美しいサイクリングロードでした。
朝早くて誰もいない道を自転車で駆ける快適さときたら!
サンセットパームライン③


サンセットパームライン④


サンセットパームラインの猫

8:00

再び元町港に戻ってきました。
南下して地層切断面を見に行く事にしました。
大島移動マップ③

さっきは内地を走ってきつかったけど、今回は海側を走るから大丈夫だよね!


9:15

途中、薬師堂という看板に目を留め、自転車を停めて見に行ってみることに。
薬師堂の看板(大島)

ハイキングコースというには、少しうっそうとしています。
ところどころに、「マムシ注意」「ワナ注意」(※害獣用の罠をしかけているそうです)の看板が…
小枝をぽきぽき踏み折る音が、やけに大きく響きます。

薬師堂到着。御神木もありました。
薬師堂(大島)


鳥の声、木々が風にざわめく音…静寂。
一瞬、異世界に迷い込んでしまったように感じました。

下界に戻ってきて、再び自転車こきこき。

が。

が!!

坂がきつい!(2回目)
頑張って漕いでいたのですが、途中で車道しかなくなりました。人が歩くことや、ママチャリが走ることは想定されていないようです。
大島のきつい坂道

大島移動マップ④
途中で挫折(2回目)
○印の部分まで行く元気はなかった…
引き返していましたが…帰り道、大宮橋というところで、こんな地層断面を見つけました。
大宮橋の地層断面

これでよしとしました。

10:00

火山博物館へ。
大島の火山博物館

大島の火山博物館入口、溶岩樹型
溶岩が木を覆うようにして固まり、中の木が燃えて空洞化したもの。

入り口から海を一望できるのも素敵です。
火山博物館から見た海

ここでは火山のもたらす災害の恐ろしさや、日本・世界各地の火山の種類や性質について詳しく学べました。写真展示だけでなく、実物の火山弾、火山灰なども豊富に展示されています。
また、火山の中に深くもぐっていく映像シミュレータもあって面白かったです。

11:00

みたび元町港へ戻ってきました。
お土産を買い、寿し光で昼食。
大島名物べっこう寿司

これはべっこう寿司といって、島唐辛子醤油に漬け込んだ白身魚のお寿司です。伊豆諸島の郷土料理だそうです。漬け込まれた魚は少しとろっとした食感で、食べた後にほんのり唐辛子の風味が広がってとてもおいしかったです!

12:00

大島公園が諦めきれず、自転車を返してバスに飛び乗って向かう事に。
大島移動マップ⑤
バス移動は楽だなー!!

12:30

到着。まずは大島動物園へ。
公園内にある動物園、なんと無料なのです。
大島動物園(エミュー)
エミューがいます

大島動物園(ラマ)
ラマと海
大島動物園(ミニブタ)
ミニブタの寝息も聞こえる静かな動物園です


大島動物園(レッサーパンダ)
レッサーパンダうろうろ

大島動物園(ワオキツネザル)
ワオキツネザルがいっぱい

さらに椿まつりと丁度時期が重なっており、同園内の椿園が見頃でした!
大島公園椿園風景
椿と桜のコラボ

大島公園椿園の赤い椿
赤い椿に

大島公園椿園の白い椿
白い椿

14:20

バスで岡田港へ。
海を見て、大島牛乳アイスを食べました。
岡田港で見た海①

岡田港で見た海②

岡田港で見た海③

15:30

帰りはジェット船で帰りました。

17:30

東京竹芝に到着。楽しかったです!

日帰りにかかわらず、連泊したような満足感でした。
また行きたいです。

大島日帰り弾丸一人旅レポ(写真多数あり) 大島日帰り弾丸一人旅レポ(写真多数あり) Reviewed by 影織 on 3月 17, 2017 Rating: 5