繊細な造形の妙!工芸美術館が素晴らしい【ハンガリー紀行】 - 切り絵Blog 影織文庫

繊細な造形の妙!工芸美術館が素晴らしい【ハンガリー紀行】

工芸美術館、とても感動しました。
ハンガリー工芸美術館① 

常設・特設各展示が1000フォリント(≒400円と)〜2000フォリント(≒800円)で、全ての展示を回れる券が3500フォリント(≒1400円)でした。撮影は自由です。


常設展
博物館に収められた多様な工芸品が時系列で展示されていました。
ハンガリー工芸美術館②

ハンガリー工芸美術館③ 

ハンガリー工芸美術館④ 

ハンガリー工芸美術館⑤ 

ハンガリー工芸美術館⑥ 

ハンガリー工芸美術館⑦ 

特別展 In the mood for colours
赤・緑・青の色ごとに古今様々な展示品を並べていました。刺繍や陶器などジャンル別の展示や、時代別の展示はよくありますが、色という軸で分類して展示するのは斬新だなと思います。
ハンガリー工芸美術館⑧ 

ハンガリー工芸美術館⑨ 

ハンガリー工芸美術館⑩ 


特別展 Breuer-at Home Again
Breuerというハンガリーの家具デザイナーの作品が展示されています。奇抜なものはなく、会議室の机などにも使われているシンプルなデザインが素敵でした。
ハンガリー工芸美術館⑪

ハンガリー工芸美術館⑫ 
そこまで混んでいるわけではないため、一つ一つの作品のデザインをじっくり見ることができて勉強になりました。

繊細な造形の妙!工芸美術館が素晴らしい【ハンガリー紀行】 繊細な造形の妙!工芸美術館が素晴らしい【ハンガリー紀行】 Reviewed by 影織 on 3月 28, 2017 Rating: 5