サイズの小さな切り絵でも圧倒的に見せる方法【切り絵のコツ】

たくさん並べる。

具体例を見てみましょう。
鍵の切り絵(影織切絵)
ひとつだとこんな感じ

鞄の中身をイメージした切り絵(影織切絵)
様々なモチーフをたくさん並べてみるとこんな感じ

私は10cm四方に十分収まるサイズ小さい切り絵を作ることが多いのですが、他の作家さんが細かく技巧を凝らされた大きな作品を作っているのを見て、ちょっと劣等感を感じていました。
そこで、小さくても数並べることで、広い面積を埋めて圧倒する作戦があるのでは、と思いつきました。

この作戦は見た目ごちゃごちゃしてしまう、という難点もあるのですが、並べ方を工夫すること克服できるかと思います。これについてはまた次回以降書いてみたいと思います。