〆切まで時間がないと焦る時に落ち着きを取り戻す方法

紙と鉛筆を用意して、
・抱えている作業の優先順位をつける。
・すべき作業を書き出してスケジューリングする。

***

※今回の記事では、〆切まで多少の日数の余裕がある場合の話をします。明日〆切なのに全く宿題に手を付けていない、みたいな状況にはあまり効果がないかもしれません。


間に合わない!と不安になるとき、たいがい上記2つのことをすると落ち着きます。

まず、間に合わない、と焦ってしまう理由として、やるべき(と思っている)ことが多すぎて、どこから手をつければいいかわからなくなっている、ということがあります。
こういう時は、力を入れて取り組むことを決め、他はばっさりやめる、力を抜く、誰かにお願いする…などすることが大事です。

また、「間に合わない」という焦りは、やるべきことの全体像が見えていない時に感じがちです。ですので、〆切まであと何日あるか数えて、間に合わせるにはいつまでに何をしたらよいか、やるべきことは何かカレンダーを見ながら書き出していくのも、焦りを鎮めるのに効果的です。

***

秋に〆切の公募の準備を始めていたのですが、もしかして制作が間に合わないのでは?と急に不安な気持ちにかられたのが、今回記事を書くこととなったきっかけでした。

私の場合、落ちついて書き出してみた結果、
・準備していたものと別の公募にも出してみようかな、ブログや販売サイトの手直しをしようかな、など自分でTODOを増やしながら「やることが多すぎる!」とパニックになっていた
・公募用の作品について、いつまでにどれくらいの分量切れば間に合うかが見えていなかった
というのが不安の原因だと気づき、冷静さを取り戻すことが出来ました。

焦りや不安を分析して書き出してみることで、何が原因なのかが明確になり、対処法を考えられます。
すると、焦りも不安もすーっと消えて落ち着きを取り戻せるのでオススメですよ。