考え事で眠れぬ夜の過ごし方 - 切り絵Blog 影織文庫

考え事で眠れぬ夜の過ごし方

一旦思い切って起きて、ぐるぐる考えていることを書き出してみると、すっきりするかも。


考えすぎたらノートにアウトプット

最近、体内時計が少しおかしくなってしまったのか、布団に入ってからなかなか寝付けません。
特に、ぐるぐる考え事をしていると、余計に目が冴えてきてしまい、眠れなくなってしまいます。

そんな時は、よくこのブログでも書いていますが、ノートに自分の考えていることを、とにかく書きつけてみることが本当におすすめです。

方法は至ってシンプルで、「あー○○が不安」「○○がすごく嫌ー」など、頭に思い浮かんだ言葉を、手を止めたり、判断して書くのをやめたりせず、とにかくアウトプットする、ただそれだけです。

頭の中で整理しようと思っても、何回も同じところをぐるぐるしてしまいがちですが、ノートに書き出せば、脳の中にスペースが空いて、アイデアや解決策がぽんと出ます。
悩んだら即ノートに書いてみることを繰り返していくと、思考がまとまり、落ち着けるようになるスピードが速くなっていきます。

考えるのを無理にやめて眠りにつこうとしたりすると、かえって気になって考えてしまうものです。思い切って起きて電気をつけて、ノートを開くのがおすすめですね。


それでも眠れない夜は

寝たまんまヨガというのをやっています。
その名の通り、寝たまんまで瞑想体験・ヨガができるアプリです。
寝たまんまヨガ 簡単瞑想
寝たまんまヨガ 簡単瞑想
Excite Japan Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

高確率で、最後まで聞けずに寝落ちします。不思議なことに。
無料のコンテンツがいくつかありますので、是非試してみてください。


まとめ

布団の中って、ついつい考え事をしてぐるぐるしてしまいますよね。
ノートとヨガで、あなたに安らかな眠りが訪れますように。



考え事で眠れぬ夜の過ごし方 考え事で眠れぬ夜の過ごし方 Reviewed by 影織 on 7月 26, 2018 Rating: 5