笑って驚いてためになる!「イグ・ノーベル賞の世界展」に行ってきた - 切り絵Blog 影織文庫

笑って驚いてためになる!「イグ・ノーベル賞の世界展」に行ってきた

「イグ・ノーベル賞の世界展」に行きました。
イグ・ノーベル賞は、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞です。


展示について

展示会では、これまでの受賞研究の紹介や、授賞式の様子が紹介されていました。
イグ・ノーベル賞の世界展展示風景
授賞式では、聴衆が"的"に向かって紙飛行機を投げるのがお約束

イグ・ノーベル賞の世界展展示風景
サイコパスっぽい研究

イグ・ノーベル賞の世界展展示風景
ワシントンとボルチモアは互いに離れていく(哲学)

イグ・ノーベル賞の世界展展示風景
猫は個体、液体、その両方であり得る(哲学)

イグ・ノーベル賞の世界展展示風景


イグ・ノーベル賞の世界展展示風景
試せる

イグ・ノーベル賞の世界展展示風景
緊急時にガスマスクになるブラジャーの発明


本物のイグノーベル賞の賞状やトロフィーも。
イグ・ノーベル賞の世界展展示風景
トロフィーは毎年個性的な形です

イグ・ノーベル賞の世界展展示風景


利用案内など

後楽園のTokyo Dome City内のGallery ArMoにて、11/4まで開催しています。
チケットは一般1400円です。


まとめ

受賞研究はどれも着眼点が面白くて、解説をひとつひとつ読んでいくのが楽しかったです。また、実際に体験できるコーナーも多数あって、科学をより身近に感じることが出来ました。

笑って驚いてためになる!「イグ・ノーベル賞の世界展」に行ってきた 笑って驚いてためになる!「イグ・ノーベル賞の世界展」に行ってきた Reviewed by 影織 on 10月 01, 2018 Rating: 5