イタリアに来たらひどいかぶれが出て、AR翻訳機能に助けられたお話

今日はちょっとした日記です。

イタリアで過ごしているのですが、突然顔にひどいかぶれが出てしまいました。
原因不明なのですが、もしかしたらストレスに加えて、硬水が合わなかった...のかもしれません。
そんな訳で薬屋で相談して、こちらの軟膏を買い求めました。

抗炎症作用のあるイタリアの軟膏

中身はこんな感じ。
抗炎症作用のあるイタリアの軟膏

薬剤師さんはこれでOKと言ってくれたけれど、具体的にどんな薬なのかな、と思ったので、Google翻訳のアプリで、カメラをかざしたところをARで翻訳してくれる機能を使ってみました。(下図のCameraというボタンから使える機能です)
Google翻訳のAR機能


ちょっと?な部分もあるものの、軟膏が湿疹に効果があり、抗炎症作用がある、ということがわかりましたよ。

Google翻訳のAR

全然わからない言葉でも、いちいち入力しなくても、こうして一瞬で内容を理解できるAR翻訳機能、本当に素晴らしいなと思いました。