ARアプリをAppleに審査提出する際に気をつけておきたいポイント

カメラ使用の許可を確認する具体的なメッセージを追加する


経緯

AppleにARアプリの申請をしたところ、
Guideline 5.1.1 - Legal - Privacy - Data Collection and Storage
の違反で却下されました。

具体的な理由は、下のスクリーンショットのように、アプリ内でカメラを使用する目的が書かれていなかったから。

iOSアプリのカメラ許可のメッセージ表示がない状態



対処法

info.plistを開いて、Privacyの項目に表示したいメッセージを追記しておきます。

info.plistの設定項目


できました!
iOSアプリのカメラ許可のメッセージ表示がある状態