挑戦はすればするほど楽になる

ちょっと勇気を出して何かに挑戦して、新しい経験を積むほど、次の挑戦をすることが楽になっていきます。

例えば、
切り絵のグループ展に何度か出してみて、展示のやり方を掴めたことで、個展を開けたとか。
ある言語でプログラミングできるようになったら、他のプログラミング言語を学ぶハードルが下がり、実装バリエーションが増えたとか。
何回か海外を旅する経験を重ねることで、一人で見知らぬ土地に行く抵抗が減り、新しい世界を見ることができたとか。

挑戦が楽になるほど、新しい経験を積めます。
経験を積んで、ちょっと勇気の要ることに挑戦して、また新しい経験をする。
やればやるほど、そのサイクルが加速していきます。

だから、一番怖くて一番しんどいのは最初
そのしんどいところを抜けると、どんどん楽に、どんどん前に進めるようになっていくのだと思うのです。

怖くて死にそうでも、
できなくて、わからなくて押しつぶされそうでも、
そこを抜けた先にどんどん楽になっていくんです。
だから、しんどさの中にいても、その先にパワーアップした未来を信じて安心していいのではないかなと思います。