「〇〇することで、××になっちゃったらどうしよう」という悩みの対処法

「独立すると、生活が苦しくなる」
「家にずっとこもっている生活をすると、太る」
「結婚すると、今まで見えていなかった相手の嫌なところが目につき始めてイライラする」

...など、「〇〇すると××になる」という形のいろいろな言説があります。
今まで体験したことがないことに取り組もうとするとき、そうした言説を耳にすると、「〇〇することで、××になっちゃったらどうしよう...」と前に進むのをためらうことがあります。
でも、いざ自分が体験してみると、案外そうでもない、と知ることがあるんですよね。

確かにその言説が当てはまる人もたくさんいるかもしれません。
でも、どれもよくよく考えてみると、その人の性格や環境、体質、その他諸々の条件次第で結果が変わるもので、必ずしもマイナスの結果になるとは限らないものです。

こればかりはやってみないとわからない。

「そうなっちゃったらどうしよう」が本当に起こるかもしれませんし、
「あ、全然そうならないじゃん」かもしれません。

でも、「どうせマイナスの結果になってしまうものだから...」と試す前から諦めるんじゃなくて、「その言説は必ず起こることだろうか?もしかしたら、違う結果になるかも?」と疑ってみることで、挑戦する勇気が湧いてくるのではないでしょうか。

そして、いざやってみたら大丈夫だった、と安心する経験は、実際飛び込んでみることでしか得られないとも思うのです。


まとめ

「〇〇することで、××になっちゃったらどうしよう」
という悩みがあったら、「本当にかならず××になるのかな?」と疑ってみて、とりあえず飛び込んでみることが大事なのかなと思います。