エキサイティングな人生を送るコツ

友人が話していて興味が湧いたサービス。
広告で見て気になったアプリ。
SNSで流れてきて行ってみたいと感じたイベント。

こうしたなんとなく気になったものは、すぐに調べてみて、実際に使ってみよう、行ってみようと思ったものは試してみるようにしています。
そうした小さな体験が積み重なって、大きな人生のうねりになっていくのではないか、と最近よく思います。


日々、膨大な情報に晒されているにもかかわらず、その中でなんとなく気になったものというのは、無意識に選び取った自分にとっての大事な情報だと考えています。

だから、ちょっと手間で面倒でも、忘れないうちにさっと調べてみる(私の場合、別のことに気を取られ、次の瞬間に忘れてしまうことが本当によくあるので、気になったら即ググって検索ページを開いておき、うっかりそのまま忘れてもまた思い出せる状態にしておきます笑)。

そしてできることなら、実際に体験する。

そうしてすぐに調べて行動する癖をつけると、面白いことにどんどん飛び込んでいく力が養われていくように感じます。


もちろん、調べてみたらそんなに必要と感じられなかったり、実体験した結果、自分には合わなかったとがっかりしたりすることも多々あります。

それでも、それは無駄じゃありません。

ふと気になったものを立ち止まって見つめて、自分のために調べてあげよう、体験させてあげようとしたこと自体がすごく大事だと思うんですね。
好奇心をもとにどんどん行動できるよう自分を応援するよ、無駄なことは何一つないんだよ、と自分に伝えることになるからです。
その結果、やっぱり行動する勇気が湧いてくるんですよね。



まとめ

心のアンテナにひっかかったことは、すぐに調べてみる(たとえちょっと面倒でも)。
そして体験してみる。
それを繰り返すことで、エキサイティングな人生になっていくのかなと思います。