自分の気持ちを伝えることと、自分の気持ちが伝わることは、似ているようで少し違う

自分の気持ちを伝えることと、自分の気持ちが伝わることは、似ているようで少し違う。

気持ちが伝わって相手にわかってもらうこと、共感してもらうことが、自分の気持ちを伝えることのゴールになってしまうと苦しい。
つい、わかってもらえるまでわからせようとしてしまうから、攻防戦になだれ込んで、自分も相手も苦しくなる。


自分の気持ちは、言葉や行動で伝えることそれ自体がもうゴールと考えたら、きっと楽になる。

今伝わったと思っても、本当は全然伝わってないことだってありうる。
たとえ今伝わらなくても、ずっと後になって真意が伝わることもあるかもしれない。

思いを込めて伝えたのなら、ちゃんと相手に意図通り伝わってほしいと思うけれど、そこは自分じゃコントロールできない部分だ。
だから手放そう。

思いを込めて伝えることができたのなら、それだけでもう100点満点なのだろう。