やりたいことをやる、のハードルを下げる

疲れたからちょっと休憩したい!
甘いものを食べたい!

そうした小さな「やりたい」が生まれた時にすぐに叶えるようにすることで、やりたいことをやることへのハードルが下がって、結果的に、より大きな「やりたい」に向かう力になるように感じます。


逆に、こうした小さな「やりたい」を叶えるのが難しいと、大きな「やりたい」にもブレーキがかかってしまいます。

休憩したい...けど、休むことへの罪悪感が強いから難しいな...
という人は、例えば仕事をやめて少し空白の期間を持ちたいな、と思っても、罪悪感を感じて躊躇ってしまうでしょう。

甘いものを食べたい...けど、そのせいで太って、周囲の人に笑われたりしたら嫌だからやめようかな...
という人は、例えば好きなことで独立しようとしても、周りからどう思われるかという恐怖で、なかなか踏ん切りがつかないでしょう。


ということで、小さな「やりたい」を少しずつ叶えつつ、かかりやすいブレーキの傾向を知って外していくことで、大きな「やりたい」の実現に近づいていくのではないかなと思います。