チャレンジすることが怖くなくなる、スマホの育成ゲームの例え話

キャラクターを戦闘させて育成する、とあるスマホのゲームが好きでよくやっているのですが、そこでふと、こんなことに気づきました。


戦闘に出て、勝っても負けても経験値が入って強くなる。

たとえ負け続けても、戦闘を繰り返しているうちにレベルが上がってできることが増えていく。

戦闘で負けても、完全にロストしない限り、何度でもやり直せる。

以前は全然勝てなかった敵に、強くなった後で再び立ち向かってみると、あっさり倒せて成長を感じることがある。


これって、人生でも同じだなと思うのです(壮大)。


何かにチャレンジして、成功しても失敗しても経験値が入って強くなる。

たとえ失敗が続いても、チャレンジを重ねていくうちにレベルが上がってできることが増えていく。

失敗しても、死なない限り、何度でもやり直せる。

以前は全然できなかったことに、知恵や知識、経験を積んだ後で再びチャレンジしてみると、あっさり達成できて成長を感じることがある。


そう考えてみると、やってみたい「それ」にチャレンジする勇気が湧いてこないでしょうか。