Kindle新刊発売開始!小説「鳥を夢みた男の話」大幅改訂版をリリースしました

影織のKindle新刊、発売開始しました!٩( 'ω' )و



あらすじ

壁に囲まれ、全ての生き方が定められるヤルヴェッキ国。
そこで暮らす人々は、人や物に宿る記憶から取り出した「夢」を買い求め、自分が生き得ない人生を観ることを唯一の娯楽としていました。

羊皮紙工アスールは、ある日仲間の徒弟達と共に、壁の外に住む不思議な鳥の夢を見ます。
アスールは夢の景色に感動しましたが、徒弟らはその夢を気味悪がり、アスールを小馬鹿にするのです。

傷心気味のアスールが出会ったのは、夢中毒者として街一番の嫌われ者の大工ヴォルター。
鳥の夢に心惹かれたというアスールのことをすっかり気に入ったヴォルターの強引なペースに巻き込まれながら、幸せとは何か、正しさとは何か、アスールは考えていくことになるのです。

自由を愛する繊細なあなたに贈るファンタジーです。



本作について

本作は、2年前に初めて切り絵の個展を開催した時に作った物語です。懐かしいなぁ。
今回は小説オンリーで、挿絵は入れていません。

「自分らしく自由に生きる」とはどういうことか、という私の人生における大テーマを練り上げた作品です。

大まかな流れはほぼ変わっていませんが、シーンをあれこれ加筆修正した結果、元の作品の1.3倍くらいのボリュームになりました。
元の作品に比べて、より細やかな描写に仕上げることができたかなと感じています。
元作品を読んだ方もそうでない方も、ぜひご覧ください!

それからここだけの話...Kindle Unlimitedに加入されていると、無料で作品を読んでいただくことが可能です。
初回登録した方は、30日間無料体験ができますよ。

Kindle Unlimitedに登録

登録はこちらからどうぞ!