自分のやりたいこと、進む道をはっきりさせるコツ

自分のやりたいことや進むべき道は、行動してみることでしか、明確にならないものです。

何かをやってみる。
そしてやってみて、楽しい、もしくはなんだか違う、と気づいたら、
何が楽しいポイントなのか、何がちょっと違うと感じたポイントなのかを探ってみて、
やりながら軌道修正していく。

自分の快・不快を羅針盤にして、道を決めながら進んでいく感じです。
同じ場所にずっと立ち続けても、羅針盤は動きませんよね。
だから少し違う場所に動いて(何かにチャレンジしてみて)、そこで羅針盤を見る(自分の気持ちを確かめる)。
その繰り返しで、自分の道がはっきりしてくるのではないかなと思います。

だからまず、一歩でも動いてみるのが大事なのです。