懐かしの名作ロジックパズルゲーム!ズンビーニで遊んだ日記

1990年代にリリースされた、「ズンビーニ」というロジックパズルのPCゲーム、ご存知でしょうか。
その復刻版がSteamで出ていたので遊んでみた日記です。

ストーリー

ズンビーニたちの住む島が、ある日悪い奴らに乗っ取られてしまいました。
そこで彼らは、理想郷を目指して脱出することにします。
プレイヤーは、その旅路に出てくる12のパズルを解いて、ズンビーニ達が理想郷へ辿り着けるように助けてあげるのです。


ゲーム内容

ズンビーニは、髪型・目・鼻・足それぞれ5種類ずつの組み合わせで見た目を作ることができます。その見た目のパターンを用いた論理パズルを解いていきます。
ズンビーニのスタート地点


例えばこれは法則性に従ってズンビーニを上下どちらかの橋を渡すゲームです。
失敗する旅に、橋を止めている杭が一本ずつ抜けていくので、数回以内に法則性を見つける必要があります。
ズンビーニのパズルゲーム
正解なら普通に通れる

ズンビーニのパズルゲーム
不正解だと橋がアレルギー反応を起こして
くしゃみして元の場所に戻してしまう


これはある一定の規則でキャラクターを洞窟内の4箇所に振り分けていくゲームです。
法則に反すると、岩がジャンプして通せんぼされてしまいます。
ズンビーニのパズルゲーム
これが

ズンビーニのパズルゲーム
こうなる


これは、体の特徴が同じ組み合わせが隣同士になるよう、全員もれなく並べるゲームです。
間違ったところに乗せると、電気が流れて外側に弾き飛ばされてしまいます。
ズンビーニのパズルゲーム
これが

ズンビーニのパズルゲーム
こうなる

これは、ピザ大好き芸人のためにピザを作るゲームです。
作ったピザを渡すと、「嫌いなトッピングが乗っている」「もっとトッピングを乗せてくれ!」などのヒントをくれるので、そこから推理してお気に入りピザを作っていきます。
あんまり何回も失敗すると、ぶん殴られてベースキャンプに戻されてしまうので、なるべく少ない試行回数で気に入ってもらえるように頭をひねります。
ズンビーニのパズルゲーム


途中に2箇所休憩ポイントがあり、そこで16匹1組を作らないと先に進めなくなっています。
そこに辿り着くまでに何匹か脱落してしまったら、次のグループが来て、16匹揃うまで先に進めません。
ズンビーニのパズルゲーム
仲間の到着を待つズンビーニ達


子供向けのゲームとして作られているのですが、難易度は4段階設定されていて、進めていくうちに、ステージの難易度がだんだん上がっていきます。
最難関のコースは、大人でも真面目に頭をひねらないと解けません。激ムズです。

例えばこれは、上のピザ作りゲームの最難関モード。
ピザ芸人が3人に増え、またトッピングの組み合わせも増えています。
ズンビーニのパズルゲーム



そして苦難の果てに辿り着いた理想郷がこちら。
ズンビーニをたくさん移住させるほど、建造物が増えていきますよ。
ズンビーニの理想郷


注意

ゲーム内の言語が英語とスペイン語のみで、日本語対応していません。
ですが複雑な操作はなく、ゲーム内で言葉を使うところはほとんどないので、そこまで言語のハンデはないかな、と思います。


まとめ

大人から子供まで楽しめるズンビーニ、すごくおすすめです。
Steamだけでなく、Google PlayApp Storeでも出ているので、ぜひ遊んでみてください。