電車の旅の例え話

電車に乗っている。

乗客には皆それぞれの目的地があって、そこに向かっている。
わずかな駅間だけ一緒に過ごす人もいるかもしれないし、
最終目的地までずっと一緒に乗っている人もいるかもしれない。

停車駅で何人か降りる。
さよなら、と頭を下げる。
そして、また別の人が乗ってくる。
こんにちは、とまた頭を下げる。

同じ電車に揺られている乗客の顔ぶれと、
見える景色は移ろいながら、
旅は続く。