何かが始まりそうな、地に足がつかない感じがする時の過ごし方

なんだかよくわからないけれど、気持ちがざわざわして落ち着かない。
何かが始まりそうな、地に足がつかない感じがする。
今までのことが終わって、新しいことに取り組むことになりそうな感じがする。

そんな気分になる時期が定期的にあります(今もまさにそう)。

そういう時に効果的なのは、以下のような行動です。
・信頼できる人に相談してみる
・やりたいこと、進みたい方向性を書き出してじっくり考えてみる
・体を動かす、瞑想するなどの身体的アプローチで心を落ち着かせる

いずれの方法を試すにせよ、自分の気持ちを整えて、あくせくドタバタするのを止めることが大事なんですね。


これまでも何度か、こういうふわっとしたざわざわ感に呑まれそうになりながら、それを乗り越えてやってきた経験がある。
だから、今回も、これからもきっと大丈夫。
そう考えて、静かに落ち着くことが必要なのだと思います。

じたばたしたくなるけれど、じたばたすると直感が鈍って、ここだ、というタイミングで動けなくなるものです。
不安を押し殺す必要はないけれど、必要以上に大騒ぎする必要もありません。

怖さを抱えたままでいい。
怖いままじっとタイミングを伺って、時が来たら動き出せばいいのです。