ブログ1000記事!ここまで到達して感じたこと

ここ一年半くらいブログを毎日更新し続けて、これまで書き綴ってきたブログが、ようやく1000記事目に到達しました!
ここまで来て思ったこと、感じたことをまとめてみたいと思います。


書く力がついた

新しい小説を書き下ろしながら、如実に前よりも文章を書きやすくなっていると感じました。
前回出した「鳥を夢みた男の話」は、以前書いたものの大幅改訂版だったので、ベースがかなりできているところから書いたものでした。ですので、ゼロから一気に形にするのは実に3年ぶりくらいだったんですね。

書く力、と一口に言っても、色々な力があると思うのですが、具体的には
「文章をたくさん書くことへの抵抗がなくなった」
「自分らしい文章のリズムの取り方がうまくなった」

と言い換えられるかもしれません。

それはやっぱり、毎日何かしら書いてきたからだと思います。
たとえネタが思い浮かびにくい時があっても、コンスタントに一日一記事は書くようにしてきたことで、頭の中にあるものを文章としてアウトプットすることがスムーズになりました。
と同時に、自分なりの間の取り方、文の区切り方、好みの言い回しなどがブラッシュアップされてきたように感じます。


自分がどんな人間なのか?がくっきりした

思考を形にするプロセスを日々繰り返すことで、自分という人間がどんな存在なのか、何を考え、何を愛し、何を目指して生きているのかが、前よりくっきりしてきたと感じます。

アウトプットの作業は、自分とのコミュニケーションだと感じます。
こんなことを考えていたんだね、と誰よりも自分が自分に寄り添って、共感して、考える。
自分で自分のことを理解して、分析して、表現する(それが他の誰かの心に届けばいいな、と思いながら)。

それを繰り返してきたことで、生きやすさを感じられるようになった、幸せを感じられるようになったな、とも思います。


まとめ

日々ブログを更新し続けて、本当によかったなぁと感じています。
次は目指せ2000記事!٩( 'ω' )و