iPhoneで大事なアプリをうっかり「ホーム画面から取り除く」してしまった時の対処法

iPhoneの使わないアプリを消したり、移動させたりしている途中で、カメラや通話、Safariなどの大事なアプリをうっかり「ホーム画面から取り除く」をしてしまい、消してしまった時の対処法。


画面左下の通話ボタンを消してしまった...

この時、アプリを完全に消してしまったわけではありません。あくまでホームスクリーンに出さないようにしただけです。
ということで、以下の手順で復旧していきましょう。



対処法

Appライブラリを開いて、そこから持ってくる

Appライブラリは、ホーム画面を右にスワイプし続けると一番最後に出てくる画面です。


上部検索ボックスで、消してしまったアプリを検索します。


見つけたら、そのアプリを長押しして、ホーム画面まで引っ張ってきて、置きたい場所に置きます。
よいしょ

無事に戻ってきました。
よかった!


まとめ

必要なアプリをうっかり「ホーム画面から取り除く」しても、簡単に戻せるので大丈夫ですよ。