これまで使ってきたやり方で乗り越えられない壁にぶち当たった時は

これまで使ってきたやり方で乗り越えられない壁にぶち当たることがある。
そういう時は逆に行く。

自分一人でやってきて壁にぶち当たったら、人に頼る。
頑張っても頑張っても進めないなら、しっかり休む。
逃げてばかりのやり方でうまくいかないなら、立ち向かう。
慎重に進んでなかなか思う結果にならないなら、大胆にいく。

ダンジョンの中で、右に進んで行き止まりなら、左に進んでみるような感じで。

これまでと思いっきり正反対に、徹底的に振り切ったやり方を採用する。
逆も選べることに気づくと、選択をうまく使い分けられるようになる。