何をしてもダメな時期の過ごし方

ダメな時期、というのがあります。
本当に、何をしてもダメな時期。

やる気がない。
なんだかモヤモヤして動けない。
悲しくしょんぼりする。
もう嫌〜!全部嫌〜!(ちゃぶ台どかーん!
みたいな感じ。

これまでも、何度かそういう時期を超えてきたのですが、
そういう時は、どんなにジタバタしてもあまり効果がないんですよね。
しばらく立ち止まって、流れ去るのを待つしかない。

時に、感情が大きく揺れることもあります。
それも大事なプロセスで、わーっと泣いたり、怒ったり、ズーンと沈んだり、
それもやっぱり流れ去るのを待つしかない。


お天気のようなものなんですよね。
台風が来ている時、慌てて用水路を見にいくと流されるのはよくある話でしょう。
雨戸を塞いだり、水を溜めたり、
最低限のできることをしたら、通り過ぎるまではただ家の中で待つしかないのです。

どうせ家の中で過ごすなら、
悪天候を呪って鬱々じめじめ過ごすのでなく、
むしろおうち時間を楽しんでもいいのかもしれません。


そんなわけで、何をしても空回る時期は、
流れ去るのを待ちながら、のんびりを楽しむのがベストだと思うのです。