Kindle新刊発売開始!小説「人形たちの夢想曲」リリースしました

影織のKindle新刊、発売開始しました!・:*+.\(( °ω° ))/.:+
Kindle端末をお持ちでない方でも、お使いのスマホ、タブレット、PCから読めます。


あらすじ

吟遊人形師のジャザリーは、人形に命を吹き込む不思議な力を持っている。
ジャザリーは、相方の人形のデーマとともに、各地を旅して回っては人形劇をして生計を立てていた。ジャザリーのギターラの演奏に合わせてデーマが語り、人形達がひとりでにいきいきと動く芝居は、大人にも子供にも大人気だった。

オスタルクの街で開催される年に一度の国際的なパフォーマンスフェスティバルで、ジャザリーはジャグラーのスタンに出会った。
人形の動く秘密を知りたがるスタンに、最初は警戒していたものの、何度も人形劇の公演にやってきて言葉を交わす内に、ジャザリーは少しずつ心を開いていく。

そうしてスタンとともにフェスティバルを楽しんでいたが、会期が終わりに差し掛かると、ジャザリーの中で何かが狂い始め、人形達が動かなくなっていく。公演ができなくなってしまうかと思ったその時...

人形達の原動力はなんだったのか?
スタンとの出会いを経て、ジャザリーの中で何が変わったのか?

旅する吟遊人形師が、孤独な過去と向き合う物語。



本作について

今回は、優起さんに素敵な表紙を制作いただきました。ありがとうございます!
自分の物語のキャラクター達を、こうして絵におこしてもらうのは初めての体験だったので、とっても嬉しかったです。
すみずみまでとても可愛いので、ぜひじっくりご覧ください。

今回はネタバレ特設ページも用意しちゃいました。
書いてて楽しかった✌︎('ω'✌︎ )
登場人物・地名のモデルや名前の由来など、裏話をもりもり盛り込んでいます。
まずはネタバレから入りたい、という方はこちらからどうぞ
パスワードはdollsです。

なお、本の末尾にも同じネタバレページへのリンクをつけて、すぐに飛べるようにしてありますので、本編読了後にそちらからお楽しみいただくこともできます。


お得な話

新作発売記念として、過去の3作品の大幅割引セールをします!
セールは1週間程度で終了予定ですので、この機会をお見逃しなく。


前作の小説。壁に囲まれた国で、自由を夢見る羊皮紙工の青年の物語。


前々作の絵本。専用アプリ(iOS版のみです、Androidの方ごめんなさい)を入れると、絵本の絵がARで動き出します。詳細はこちらの記事をご覧ください。


こちらは上作品の英語版。日本語版と合わせて読むと英語の勉強になる(かも)。ネイティブの方に翻訳チェックいただいているので、英訳はお墨付きです。


そしてここだけの話...Kindle Unlimitedに加入されている方は、新作含めた全作品を無料でお読みいただけます。初回登録した方は、30日間無料体験ができますよ。
 
Kindle Unlimitedに登録

登録は上記リンクからどうぞ!