向き合いたくないことに向き合おうとして、なかなかタイミングが掴めない時の考え方

向き合いたくないことに向き合おうとする時、邪魔が入る



向き合いたくないな〜と思うことと向き合おうとする時、
突然体調を崩したり、急に他のことで忙しくなったりする...ということがあります。

無意識のうちに、そこを避けるための行動をして、向き合うことを邪魔してしまうんですね(いま、私の中でちょうどそんなことが起きている)。


なぜ避けようとするかというと、それに気づくとやばい、そこに気づいて変わってしまったら、自分が自分でいられなくなってしまう、危険だ...!と判断しているからです。





ということは、そこと向き合っても大丈夫なんだな、安全なんだな、と認識できれば、スルッと向き合えることもあるのです。

北風と太陽のごとく、無理やり頑張って心をこじ開けようとしてもダメで、緩めることで自然に開く...とも言えるのかもしれません。


まとめ

どうしたら、安全で大丈夫と思えるだろう。
どうしたら、心が楽になるだろう。

向き合いたくないことに向き合おうとする時は、そんな風に柔らかく考えて、優しく紐解いていけたらいいなと思ったのでした。

コメントを投稿

0 コメント