後で楽しようと、いくら前倒しでタスクを片付けても、楽にならない時の考え方

やりたい時にガッとやって、できない時にやらないことが最短最速のルートなのでは?

と思ったお話。


ブログ書けない!という悩み


今日はブログ書けない!何書くか思いつかない!
と悩む時、しょっちゅうあります。

そんな時、うんうん唸って必死にネタを捻り出して書いてみようとすると、なんだか無駄に時間がかかってしまうんですよね。


一方で、調子がいい日は、一本30分もかけずに、5記事くらいまとめて書く日もあります。

書くことが山ほど溢れるので、とにかく忘れないようにざっと書いちゃおう、みたいな気持ちでザクザク書けてしまうんですね。


そんな経験を山ほどして得たのが、冒頭の言葉です。

やりたい時にガッとやって、できない時にやらないことが最短最速のルートなのでは?




できない時、あえてやらないチャレンジ

早めにやっておいた方が、後で楽になっていい。
今やっておかないと、後でますますできなくて後悔するかも。

などと考えて、あまり気分が乗らない時でも、前倒しで物事を片付けておこうとすることがよくありました。





けれど、自分の経験上、

そうやって早めに片付けておいて、実際に後で楽になれることってあまりないな、

と気づいたんですよね。


後になったらなったで、また別のことを片付けきゃ、と苦しんでいたりして笑

ですので、なんだか進まないな、という時は一旦傍に置いておくことにしたのです。

名付けて、「できない時、あえてやらないチャレンジ」(今命名した)。



早め早めに対処しないと、タスクが雪だるま式に増えるのでは?
という不安は大いにありました。

でも、何回頑張っても、早めに片付けることで安心できたことが少ないので、
逆に、早めにやらないようにしたらどうなるんだろう?と思って試したんですね。



実験の結果

すると、
やりたい時にやれば、テンションが上がったまま一気に進められるので、効率良く、スムーズに進むぞ!
と感じたのです。


ブログもそうですし、その他、趣味の開発や創作活動は、最近ずっとこんな感じで進めています。
やりたい時にガッとやる。
できない時には無理にやらない。

テンションが上がった時にやるのが、一番早くてスムーズで快適なんですね。



まとめ

特に、止まるのが怖い人は、この「できない時、あえてやらないチャレンジ」は絶対怖いと思います(私も怖かった)。

けれど、後で楽するために前倒ししよう、としてなかなか安らぎを得られない人は、ぜひこのチャレンジをおすすめしたいです。本当にスムーズに進められるようになるので。

自分のペースが一番いいペースですね。

コメントを投稿

0 コメント