Disce gaudere.

調べ物をしていたら、こんな言葉を見つけました。

Disce gaudere.

楽しむことを学べ」という意味のラテン語で、哲学者セネカの言葉だそうです。
読み方は「ディスケ ガウデーレ」です。

最初、「勉強を楽しもう!」みたいな意味なのかな?
と思ったのですが、
よく考えると逆ですね。


楽しむ、ということを学ぶ。


楽しむことって、よく考えたら学んでこなかったような気がします。

「ちゃんと、しっかり、正しくやる」
ことばかりたくさん学んできて、

楽しむことは、最近ようやく意識するようになってきたように思います。



楽しむってなんだろう。
(あんまり気難しく考えると、逆に楽しめないかもしれない)

楽しむって、そのものの中から「良さ」を見出すことなのかもしれないな...と思います。

最近お店で食べたポテサラ、フリーダムだった。


仕事の中から「良さ」を見出す時、仕事を楽しめる。
人の中から「良さ」を見出す時、その人と過ごす時間を楽しめる。

「良さ」は人によって違うものでしょう。

このポテサラを見て、色合いに良さを見出す人もいるかもしれませんし、
味に良さを見出す人もいるかもしれませんね。
私は自由な表現に良さを見出しました(そして美味でした)。


ということで、
自分が関わるものの中から、たくさんの「良さ」を見出して、味わうことが、「楽しむ」ということなのではないかな、と思ったのでした。



まとめ

Disce gaudere.

私に関わること全てを楽しみながら、この生を全うしたい。